物件探し-公図を取るべし-

本契約から遡る事、1日前。

仕事で法務局を訪れていた私は、念のため購入地の公図を取る事に。

 

一般的にはあまり知られていないかもしれないが、

いわゆる土地の境界線を記した地図。

 

仕事で公図を取ったことがある為、その存在を知っていたのだ。

 

すると、こんな感じになっていた。

公道から入ってオレンジの道が某建設会社の私道。

黄色、緑、青の道は道路前方の親戚3人で所有してる私道。

で、ピンクが奥の家の私道。

 

つまり、我が家は全く公道に面していない。

 

こういう物件は、世の中に沢山あるだろう。

実際、不動産屋もきちんと把握していて、道路使用許可承諾書なるものを

一緒に用意していた。

 

ただ、所詮紙切れ一枚。

今は良くても、所有者が変わって変な人が来たら、完全にアウト。

我が家は家に入る事すらできなくなる可能性がある。

 

おまけに、謄本に記載されてる所有者と承諾書にサインしてる名前が違う。

相続の問題でと言っていたけど、益々ややこし。

 

大丈夫であろうという、不確かな物件をどうして購入する気になれず、

今回の契約は幻となってしまったのであった。

住宅購入 23:58 comments(0)
COMMENT









『適当』をモットーに生きる主婦のブログ
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Comment
NewEntry
Category
Links
お買い物
訪問者
ブログ内検索
meuふぉと
Other