不動産屋-其の2-

突然、商談ルームに連れていかれたmeuだったが、

単に物件情報を見せてもらう程度のスタンスだった為、

『お客様情報』を何も書かずにいた。

正確に言えば、書けとも言われてないので、何も書かずにいたんだけどね。

 

私としては、今の状況を踏まえ、急ぎではない事、良い物件があれば

今決めてもいいくらいだった事を伝えたつもりだったのだが、

『お客様情報』を一切書いてない私たちは、

担当者にとっては『無駄なお客様』だった模様。

 

うーん、見た目での判断ですかね、対応が冷たいしょんぼり

 

この不動産屋の最寄りの駅の地図読書しか開かず、

『お勧めですの地域です!』としか言わない。

 

そもそもココを訪れた理由は、立地OK、間取りOK、

駐車場も100%完備でしかも無料という

なんとも魅力的なマンションを取り扱っていたから。

 

ただ、室内の写真カメラが一切載っておらず、

日当たり等も含め内情を聞いてみたかったのだが、

この不動産屋というか、この担当者は断言したのだ。

 

『間取り図で気に入れば、中なんて関係ありません!』と。

 

もう、ハァ?びっくりですよ。

 

間取り図に記載の方角から、なんとなく部屋の位置が分かる。

ストリートビューでその物件を確認すると、

南側に10階建てくらいのマンション。

道を挟んでではなく、同じブロックに建ってる為、眺望は最悪と思われる。

 

 

しかも、築10年は経ってるので、住んでいた人の状況によっては

結構なリフォーム費用が発生するお金

 

考え方なんて人それぞれだから、眺望霧

多少の汚れ等は気にしない人もいるだろうけど、

何故断言できるのか、全く理解できない。

 

話せば話すほど、意味不明な事ばかり言い出して、

何故、こんなやつを信頼して物件を購入する人がいるのか、

何故、こんなやつに役職が付いてるのかと思うと、

段々、イライラしてきた怒り

 

不動産屋 -其の3-へ続く

 

住宅購入 02:45 comments(0)
COMMENT









『適当』をモットーに生きる主婦のブログ
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Comment
NewEntry
Category
Links
お買い物
訪問者
ブログ内検索
meuふぉと
Other